夏季休業のおしらせ

 
 

お知らせ

2020/01/21【新聞記事の紹介】緑茶をたくさん飲むほど介護予防に効果的で死亡率が下がる。

1月15日の「静岡新聞」にお茶の持つすばらしい効果が掲載されましたので、ご紹介させていただきます。


静岡新聞記事

県が県内全35市町の高齢者1万人を対象に追跡調査した結果、「緑茶をたくさん飲むほど介護予防に効果的で死亡率も下がる。」という傾向が見られた。という記事です。

緑茶を毎日7杯以上飲まれる方は、ほとんど飲まない方と比較して、要介護認定を受けたり、死亡したりする割合がほぼ半分だった。との事です。

この機会に、健康寿命を延ばすには日頃から緑茶(「茶の葉通信」の静岡県掛川産の深蒸し茶)を飲み続けるように生活習慣を見直して見てはいかがでしょうか?