※年内発送は12月27日(金)の受付までとなります。年始は1月6日からの営業です。
お買い上げいただいた方に特製2020年版カレンダー付メモ帳プレゼント!大きめサイズで書きやすいと大好評
 
 

お知らせ

2019/11/30【お知らせ】緑茶のアルツハイマー病に対する効果が紹介されました。
2019年11月29日に放送された「世界一受けたい授業」で緑茶のアルツハイマー病に対する効果や緑茶うがいの効果について紹介がされました。


番組内ではアルツハイマーの予防に、毎日の生活習慣の改善が必要だとして対策法が複数紹介されましたが、全ての項目を毎日きちんと行うのはなかなかハードルが高そうです。

その中でも毎日手軽に実行できそうなのが”緑茶でうがい”。
毎日のうがいを緑茶に変えるだけで、アルツハイマーの予防になるのだそうです。

緑茶には【カテキン】が豊富で、そのカテキンがアルツハイマー病に重大な関与をする【アミロイドベータ】の蓄積を予防するようです。
朝に緑茶うがいをすることで、睡眠中に増えた細菌を出して脳への細菌の侵入をおさえる事ができるのです。

また、以前から緑茶を飲むこともアルツハイマーの予防として効果的と言われています。
カテキンの抗酸化作用やポリフェノールによる抗炎症作用、動脈硬化や血栓の予防ということからです。

日頃からお茶を飲む機会が少なくなっている昨今、お茶を飲む機会を意識して増やして見てはいかがでしょうか?

静岡県掛川産「深蒸し茶」はこちら