お知らせ

2019/01/29インフルエンザ予防に紅茶が効果的とテレビ放送されました。
【放送内容】

紅茶に含まれる「テアフラビン」というポリフェノールの一種がインフルエンザウイルスを不活性化するとの内容。

紅茶好きにはとても嬉しいニュースですね!
ちなみにミルクティーにするとミルクに含まれるたんぱく質がテアフラビンと結合することで抗ウイルス作用が弱まるそうです。
またレモンはテアフラビンの働きを促進する働きがあり効果的なようですよ。
インフルエンザ予防にはミルクを使わないで、レモンティーなどいかがでしょうか?

茶の葉通信でも紅茶を取り扱っております。
「べにふうき」を原料にしたとっても美味しい国産紅茶です。是非お試しを!
➡茶の葉通信の国産紅茶はこちら