お知らせ

2019/01/24「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で緑茶の効能について放映されました。
【番組の内容】

老化とは身体にサビのようなものがたまることで、体内にたまったサビの量が老化の進み具合を決めている可能性がある。
体内のサビを取り去る老化ストップ成分「ケルセチン」を多く含む緑茶を飲むことで体内のサビの量は減少するかを検証するというもの。

ご興味のある方は「名医とつながる!たけしの家庭の医学」公式サイトから過去の放送内容(2019年1月22日)をご参照ください

お茶を飲む習慣がいかに健康に良いことであるのかを再認識させてくれますよ。